日立ソリューションズ(林雅博社長)は、9月20日、ヘルスケアビジネス事業部を10月1日付で新設すると発表した。

 医療機関向けITビジネスを強化するための新部門で、ヘルスケア事業に関連する部門を統合し、130人体制で臨む。特定健診・保健指導の義務化など、今後医療機関からのIT需要が強まると判断し、新組織を立ち上げた。

 これまで日立ソリューションズは、重要な情報を匿名化して管理するサービス「匿名バンク」や、研究機関・製薬企業の研究・業務を支援する「DNASIS」、臨床検査データの解析を行う「Lavolute7」など、医療機関向けIT製品・サービスを複数商品化して、販売している。(木村剛士)