ネットワールド(森田晶一社長)は、米リキッドウェア・ラブズ社と販売代理店契約を締結し、同社の仮想デスクトップ(VDI)マイグレーションツール群の提供を開始する。

 リキッドウェア社のVDIマイグレーションツール群は、アセスメントツール「Stratusphere Fit」、マイグレーションツール「Profile Unity」、ユーザーエクスペリエンス・モニタリングツール「Stratusphere UX」の3製品で構成する。VDI環境への移行で、現状の物理パソコン環境を把握して分析に基づいたサイジングを行い、仮想デスクトップへのプロファイル・データなどを移行することができる。さらに、新規の仮想デスクトップのプロファイル設定・修正・展開作業が簡単にできる。

 ネットワールドは、これらのツール群を、VDI導入を加速する重要なソリューションと位置づけている。VDI導入検討の入り口となるアセスメントツール「Stratusphere Fit」については、同社ホームページから申込みを受け付け、審査後に無償提供する。また、マイグレーションツール「Profile Unity」は、通常のライセンス(Perpetualライセンス)以外に、1ユーザー当たり980円(税別)の90日間期間限定ライセンスを提供する。モニタリングツール「Stratusphere UX」(販売価格未定)は、保守サービスとの連動などを考慮して提供する予定。