ニュース

米アクロニス、新社長にアレックス・ピンチェフ氏が就任、仮想化・クラウドを加速

2011/12/01 20:04

 データバックアップの米アクロニスは、アレックス・ピンチェフ氏が、2012年1月17日付で社長兼最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。

 ピンチェフ氏は、ソフトウェアベンダーの米レッドハットでグローバルセールス/サービス/フィールドマーケティング部門の担当社長、上席副社長を歴任。新興国での事業拡大を統括してきた。

 アクロニスは、ピンチェフ氏の下、仮想化・クラウド分野のビジネス展開を加速し、グローバルでの事業拡大に取り組む。(ゼンフ ミシャ)
  • 1

関連記事

アクロニス・ジャパン バックアップの新版を発売 複数の機能を統合

アクロニス、本社プレジデントが来日、「VMware vSphere」専門バックアップソフト投入へ

アクロニス・ジャパン、DRやデータ保護の統合ソリューション「Acronis Backup & Recovery 11」

アクロニス・ジャパン ビジネスの幅を拡大 地域に強いパートナーをリクルート

アクロニス・ジャパン 販売パートナー戦略を刷新 狙いは地域開拓とソリューション展開の強化

外部リンク

アクロニス・ジャパン=http://www.acronis.co.jp/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>