プリンシパル
セールスエンジニア
佐藤匡史氏
 システムのバックアップソリューションを事業とするアクロニス・ジャパン(村上督代表)は、11月1日、新しい主力商材を発売した。一つのプラットフォームに、イメージバックアップやデータ保護など、複数の機能を統合した「Acronis Backup & Recovery 11」がそれだ。

 「Acronis Backup & Recovery 11」は、ユーザー企業のシステム環境がハイブリッド化していることを受けて、バックアップの実行環境と異なる環境への復元を行う機能を、Windowsだけでなく、Linuxにも対応させた。さらに、バックアップデータにインデックスをつけてデータを検索するなど、データ増大への対応がしやすくなる機能を備えている。

 プリンシパルセールスエンジニアの佐藤匡史氏は、「中堅・中小企業の市場を含めて、新製品を幅広く展開していきたい」としている。(ゼンフ ミシャ)