日本インフォア・グローバル・ソリューションズ(村上智社長)とセールスフォース・ドットコム(宇陀栄次社長)は、セールスフォース・ドットコムの「Force.com」上に構築した三つのアプリケーション「InForce」を、日本市場に投入することを発表した。

 「InForce」は、「InForce Everywhere」「InForce Marketing Cloud」「InForce Ordering Cloud」の三つで構成する「Force.com」上のネイティブ・アプリケーション。2012年春に、日本語版「InForce Everywhere」を、2012年冬に「Ordering Cloud」と「Marketing Cloud」を提供する。

 「InForce Everywhere」は、請求書、契約書、見積書、オーダー、出荷、請求書、支払い、返品などの顧客関連情報を全社レベルで把握できるアプリ。ミドルウェア「Infor10 ION Suite」と接続し、ERPとCRMを統合する。クラウド型コラボレーション支援ツール「Salesforce Chatter」のソーシャルプロフィールやステータスアップデート、リアルタイムフィードなどの機能を通して、情報をソーシャルネットワークで共有することもできる。

 「InForce Ordering Cloud」は、価格や見積管理、受注管理、提案管理を総合的に行うことができるアプリ。「Salesforce Sales Cloud」「Salesforce Service Cloud」のユーザーに、より正確でわかりやすい価格情報や受注情報を提供する。

 「InForce Marketing Cloud」は、「Infor10 CRM Enterprise(旧Epiphany)」のリコメンデーションエンジンと統合し、インバウンドとアウトバウンドのキャンペーン管理や案件の成熟度管理を可能にするアプリ。

 提携に伴い、セールスフォース・ドットコムはインフォアに出資。インフォアは、日本を含むグローバルで「Sales Cloud」と「Service Cloud」のリセラーとして販売活動を展開する。パートナー経由でも販売する方針だ。(信澤健太)