有力SIerの首都圏コンピュータ技術者は、ベンチャー起業支援の一環として、インターネットメディアサービスのグットタイミング(渡部亮代表取締役)を設立した。

 グットタイミングは、急速に拡大しているスマートフォン市場への参入を狙い、インターネットメディアサービス、エンジニア人材の育成・提供を行う。

 首都圏コンピュータ技術者は、個人事業主の技術者約2000人を主体としたSIerで、創造的・革新的アイデアを生かすために、昨年9月に起業支援制度をスタート。グットタイミングのほかに、すでにネット通販や出版業向けのシステム構築などのベンチャー企業を、資金面やオフィスの間貸し、営業連携などのかたちで支援している。