アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、ワークフローの機能を活用した経費精算システム「ECOAS(エコーズ)」で、スマートフォンに対応したオプション製品を発売した。

 「ECOAS」は、NTTデータイントラマートの統合型フレームワーク「intra-mart」を基盤としたウェブベースの経費精算システム。「intra-mart」のワークフロー機能を活用し、経費精算の申請・承認・精算処理を行うことができる。起票者がウェブで経費処理の申請を行うと、庶務担当者、所属上長、経理担当者、経理責任者が順次、確認・承認作業を行う。「駅すぱあと」と連携し、適正な交通費を自動計算することもできる。

 スマートフォンを業務で利用する企業が増加していることを受け、オプションを商品化した。移動時間や隙間時間を利用し、スマートフォンで承認作業を行うことができる。価格は、「ECOAS」のオンプレミス型が120万円から、クラウド型が1000ユーザー520円、500ユーザー650円、300ユーザー850円。スマートフォン対応オプションは10万円。