NEC(遠藤信博社長)は、業務用パネルコンピュータの新製品「タブレット型パネルコンピュータ(10.1型)」を、3月5日に発売した。

 複数人で安心して共有できるようにNECの独自技術を搭載。使用できるアプリケーションやユーザーごとにアクセスできるデータの制限など、1台の端末で利用者ごとに異なる利用環境を設定できる。端末にNFC対応のカードをかざすだけで、利用者ごとに利用環境を切り替えられる。

 利用する業務や環境に応じて幅広いカスタマイズができ、店舗での受発注・接客・広告表示、工場・倉庫などでの在庫管理、介護支援や遠隔医療など、さまざまな業務で利用できる。

 税別価格は8万9000円から。出荷開始は3月19日。NECは、今後2年間で10万台の販売を目指す。

タブレット型パネルコンピュータ(10.1型)