ストライダーズは、3月7日、他人からのスマートフォンアクセスをガードする次世代認証ロック「PassIconProtect ManagerMAPAE」の提供を開始した。

 2011年10月にディストリビュータとして販売を開始した「PassIcon」のスマートフォン対応版。世界で初めてという「ワンタイムパスルート」技術によって、アイコンの配列が毎回シャッフルされ、本人があらかじめ登録している4つの認証キーアイコンの周辺にあるダミーアイコンを、表示される認証画面で選択する。毎回違うアイコンでの認証ができ、パスワード、パターン認証など、タッチパッドの従来型認証方法の煩雑さや安全性を解決した。

 Androidマーケットで無料ダウンロードすることができる。また、アニメやタレントなど各種キャラクターアイコンを搭載した有料版を、ライセンサと提携後に順次発売する予定。