法人向けスマートフォンの市場が活況を呈している。出荷台数が今後5年間で大きく伸び、売上規模は3000億円近い水準に到達することが見込まれている。ITベンダーにとってのビジネスチャンスは、端末そのものだけでなく、ネットワークインフラや周辺サービスなどさまざまだ。スマートフォンの利用によってネットワークトラフィックが増大することで、ユーザー企業にとっては、そのトラフィックをどう処理するのかが課題となる。(文/ゼンフ ミシャ)