ソフトバンクモバイルが展開するアップルのiPhoneや、KDDI(au)とNTTドコモが相次いで投入しているAndroid端末。これらスマートフォンは、インターネット接続が充実していたり、PDFファイルを閲覧できたりと、ビジネスの効率化に役立つ機能を盛り込んでおり、企業での利用が急増している。法人需要の高まりを受け、端末メーカーやキャリアはもちろん、セキュリティベンダーやNIer/SIerなど、IT業界がスマートフォンにまつわる新しいビジネスの開拓に力を注いでいる。