さくらインターネット(田中邦裕社長)は、完全仮想化による仮想専用サーバーサービス「さくらのVPS」をリニューアルし、新プランを3月29日から提供する。

 「さくらのVPS」は、専用サーバーの自由度と共用サーバーの低価格、仮想化ならではの機能をあわせもつ仮想専用サーバーサービス。リニューアルでは、「月額1000円台でメモリ2GBのプランがほしい」というユーザー企業の要望に応え、仮想3コア、メモリ2GB、ディスク200GBの「2Gプラン」を追加。料金は、初期費用が1980円、月額で1480円に設定した。また、プランを一新し、仮想2コア、メモリ1GB、ディスク100GBのプランを、初期費用が無料、月額で980円に変更した。

 リニューアルを記念し、「2Gプラン」の初期費用無料キャンペーンを3月29日から約3か月にわたって実施する。