日本IBM(橋本孝之社長)は、3月30日、5月15日付で米IBMバイスプレジデントのマーティン・イェッター氏が、日本IBMの代表取締役社長執行役員に就任すると発表した。イェッター氏は、まずは4月1日付で日本IBMの取締役に就任する。橋本社長は5月15日付で取締役会長に就く。

 マーティン・イェッター氏は現在、米IBMのコーポレート・ストラテジー担当バイス・プレジデント兼エンタープライズ・イニシアチブ担当ゼネラル・マネージャーの職務にある。かつては独IBMの社長を約4年務めていたキャリアを持つ。出身大学は、ドイツのシュトゥットガルト大学で、工学部の学士課程と機械工学の修士課程を卒業している。

日本IBMの社長に就任する予定の米IBMバイスプレジデントのマーティン・イェッター氏(写真手前)と、日本IBMの橋本孝之社長