サイボウズ(青野慶久社長)は、4月18日、「サイボウズ オフィシャル パートナー」の表彰式典「CYBOZU AWARD 2012」を開催した。

 「CYBOZU AWARD」は、同社のオフィシャルパートナーを対象にした表彰制度。年間販売金額トップのパートナー企業を対象としたパートナー・オブ・ザ・イヤーには、大塚商会が5年連続で選出された。年間販売額の対前期増加率がトップのパートナー企業を対象としたサイボウズ・アワード優秀賞には、プラチナパートナー部門で富士通、ゴールドパートナー部門でぴーぷる、シルバーパートナー部門でピークアドバンスが選ばれた。クラウド製品の年間販売金額トップのパートナー企業を対象としたクラウドパートナー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは、インターネットイニシアティブだった。

 サイボウズ製品の提案・営業活動で際立った実績を残したセールスアドバイザー(SA)を表彰するセールスアドバイザ・オブ・ザ・イヤーには、リコージャパンとソフトクリエイトの担当者が選出された。構築・サポート活動で、際立った実績を残したシステムコーディネーター(SC)を表彰するシステムコーディネータ・オブ・ザ・イヤーには、クロス・ヘッドと内田洋行の担当者が選ばれた。

新たなチャレンジに取り組み、顕著な実績をあげたパートナー企業を対象としたサイボウズ・アワード特別賞には、現場サポートと日立システムズが選ばれた。(信澤健太)

5年目を迎えた「CYBOZU AWARD 2012」