ネットワーク機器メーカーのF5ネットワークスジャパン(アリイ・ヒロシ社長)は、ブレード搭載型シャーシのアプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)「VIPRION(ヴィプリオン)」の新製品として、320GBのレイヤ4スループットなどを実現した高性能機「VIPRION 4480シャーシ」と「VIPRION 4300ブレード」を、5月下旬に発売する。

 サービスプロバイダや大手企業など、ハイエンド市場向けのADC。独自のOS「TMOS」で柔軟性の高いインフラを構築し、コスト削減を図ることができる。搭載ブレードの処理能力を最適化するクラスタ・マルチプロセシング技術によって、オンデマンドの拡張を可能にする。

 税抜き価格は、「VIPRION 4480シャーシ」が595万円、「VIPRION 4300ブレード」が2210万円から。(ゼンフ ミシャ)