クラウドシステム開発のネオレックス(駒井拓央社長)は、このほどホテル「メルパルク」を運営するメルパルク社に、クラウド型の勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」を納入し、稼働をさせた。

 メルパルクはブライダルをはじめ、宿泊や宴会・会議、レストラン、ホールなどのホテル「メルパルク」を全国11拠点で展開し、約2000人の従業員を有する。「バイバイ タイムカード」の導入によって、従来、タイムカードと手書きの書類を使って事業所ごとに管理していた勤怠管理をシステム化し、管理部門の業務効率化を図った。

 「バイバイ タイムカード」は、タイムカードやタイムレコーダーを利用して行う従業員の出退勤時刻の記録と、それらの集計作業や給与計算ソフトウェアへの入力作業を自動化するもの。メルパルクはシステムを活用し、勤怠管理に要する時間を月間およそ470時間削減するほか、日々の計画と実績をリアルタイムで“見える化”している。(ゼンフ ミシャ)