マウスコンピューター(小松永門社長)は、5月28日、法人向けパソコンブランド「MousePro」で、最大6画面の同時出力を実現したミニタワータイプパソコン「MousePro-i511G-HeXa」と「MousePro-i511G-HeXa-0528」(ウェブ限定キャンペーンモデル)を発売した。

 新製品は、コンパクトなミニタワーきょう体にNVIDIA Quadro NVS 450を搭載し、最新の第3世代インテルCoreプロセッサのCPU内蔵グラフィックスを併用することで、最大6画面の同時出力を可能にした。金融トレーディングや、広告サイネージ用途、バーチャルショールームや医療システムなど、幅広い分野で活用できる。

 「MousePro-i511G-HeXa」は、インテル H77 Express チップセットを採用。Windows 7 Professional with SP1 64ビット正規版、第3世代インテル Core i5-3550プロセッサ、8GBメモリ、500GBのHDDを搭載したモデル。

 「MousePro-i511G-HeXa-0528」は、インテル H77 Expressチップセットを採用。Windows 7 Professional with SP1 64ビット正規版、第3世代インテル Core i7-3770プロセッサ、16GBメモリ、1TBのHDDハードディスクを搭載したウェブ限定キャンペーンモデル。

 価格は、「MousePro-i511G-HeXa」が14万4900円、「MousePro-i511G-HeXa-0528」が15万4980円。

MousePro i511G-HeXaシリーズ