NECキャピタルソリューション(田中重穗社長)は、企業内PCの運用管理製品を強化し、インテルvProテクノロジ対応のPCリモート操作ソリューション「PIT-RemoteRescue」の提供を開始した。

 社内ネットワーク上にあるインテルvProテクノロジ対応のPCを検出し、リモートKVM(キーボード/ビデオ/マウス)機能を利用して、遠隔地にあるPCをエージェントレスでリモート操作するソリューション。従来のリモート操作ツールでは、電源が入っていて、OSが正常に起動している必要があったが、「PIT-RemoteRescue」では、電源やOSの状態に依存せずにリモート操作できる。

 価格は、導入クライアント台数にかかわらず、1コンソールあたり月額5万2500円。