コヨーテポイント・システムズ・ジャパン(小林容樹カントリーマネージャ)は、5月29日、「Equalizer E650GX」アプリケーションデリバリ・コントローラと同製品に搭載する「EQ/OS 10」(コアとなるアーキテクチャ)が、Network Products Guideが主催する「第七回2012年度ホットカンパニー&ベストプロダクツアワード」のアプリケーションデリバリ部門で最優秀賞を受賞したと発表した。

 「Equalizer E650GX」と「EQ/OS 10」は、アプリケーションのすぐれたパフォーマンス性と可用性を達成するソリューション。Equalizerアプライアンスは、約2Gbps負荷分散のパフォーマンスと、ハードウェアベースのSSLオフロード、およびHTTPのGzip圧縮を実現する同社のフラグシップ製品で、ミッションクリティカルなアプリケーションの100%アップタイムとパフォーマンスの最大化を実現する。

 「E650GX」には、VLB Advanced VMware管理機能と、Envoyグローバルサーバーロードバランサモジュールを搭載し、高度に仮想化された環境やマルチロケーション環境に対応する。

 毎年開催される「ホットカンパニー&ベストプロダクツ」は、広範囲にわたる業界の声を取り入れ、世界中で顕著なパフォーマンスを達成したIT関連組織、製品/サービス、テクノロジ、エグゼクティブ、マネジメントチーム、導入実績、製品管理/エンジニアリング、顧客満足、PR活動など、多様な領域を授賞対象としている。