クラウドサービス構築の基盤を提供するパラレルス(富田直美社長)は、クラウドのエコシステムとSMBに必要なクラウドサービスを紹介するプライベートカンファレンス「Parallels Summit 2012 Japan」を6月5日に開催する。

 「Parallels Summit 2012 Japan」は、通信事業者やホスティング事業者などパラレルスのユーザー企業で、しかも販社になり得るベンダーをはじめ、クラウドサービスの提供に力を入れるISVやSIerなどに有益な情報を提供するためのイベントである。パラレルスが構築するエコシステムの実情を把握できるほか、販社同士がアライアンスを組むために商談する場でもある。カンファレンスの基調講演では、富田社長が「中小事業者向けクラウド市場はゴールドラッシュ!クラウドの勝者となる方法」をテーマに今後10年間のクラウド市場の展望を語る。また、マイクロソフトをはじめ、NECやネクスト・イット、日本ジオトラストなどスポンサーによる講演も行うほか、講演終了後に交流会も予定している。

 場所は、東京・表参道の青山ダイヤモンドホール。参加は無料で事前登録が必要となる。同社のホームページで受け付けている。カンファレンスは300人、交流会は60人の定員で締め切る。

開催概要
開催日:2012年6月5日(火)
開催時間:13:00~18:00(12:30開場)
会場:青山ダイヤモンドホール
実施内容:カンファレンス(セッション&展示)交流会(お食事)
募集人数:300名