サイボウズ(青野慶久社長)は、7月3日、パッケージ版で運用している「サイボウズ Office」「サイボウズ ガルーン」に蓄積したデータをクラウド環境「Garoon on cybozu.com(Garoon)」へデータ移行するツール「cybozu.com データ移行ツール for サイボウズ ガルーン」の、オフィシャルパートナーへの提供を開始した。

 クラウド型エンタープライズグループウェア「Garoon」の発売以来、約6か月で、すでに数十社の企業がパッケージ版からのデータ移行を実施しているという。しかし、これまでクラウド移行はサイボウズでしか実施できず、申込み受付けは1か月に3社までに制限していた。今回のツールの提供によって、移行を希望する企業は自社の希望する日時でクラウド環境に移行できる。

 「cybozu.com データ移行ツール for サイボウズ ガルーン」は、移行作業の状況を専用のウェブ画面でリアルタイムに確認することができ、作業完了の連絡を指定メールアドレス宛に通知することができる。また、リハーサル作業・本番作業のプロセスに対応。本番作業時は、データ量の多い「添付ファイル領域」を差分でアップロードする。Windows版、Linux版のツールを提供する。