サイボウズ(青野慶久社長)は、社外から社内システムへのアクセス環境を提供する「サイボウズ リモートサービス」が、NEC(遠藤信博社長)のウェブメール「WitchyMail」に対応したと発表した。

 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内LAN内にあるサイボウズ製品やそのほかのウェブシステムに社外からアクセスすることができる。ウェブブラウザさえあれば、パソコンやスマートフォンなど、さまざまな情報端末から安全にアクセスできる。今回、NECの「WitchyMail」への接続が可能になった。

 「WitchyMail」は、NECが国内で開発・販売するウェブメールのサーバーソフトウェア。ユーザー企業のセキュリティポリシーに合わせて、セキュリティ対策を施すことができることなどを特徴とする。