ニュース

フォースメディア、省スペースで静音性を実現したUPS2機種

2012/07/04 14:38

 フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、台湾のCyberPower製Backup BRシリーズの新製品「CP550 JP」と「CP375 JP」の2機種を、7月上旬に発売する。実勢価格は、「CP550 JP」が7000円、「CP375 JP」が5000円の見込み。

 「Backup BRシリーズ」は、小型設計で省スペースを実現したUPS。「Green Power UPSテクノロジ」によって静音性にすぐれ、家庭やオフィスなどでの利用に最適だ。

 新製品は、550VAに対応した「CP550 JP」と375VAに対応した「CP375 JP」。サージや電源降下、一時停電などの電源障害からパソコンを防御する。「CP550 JP」は、台湾QNAPの「TurboNAS」の連動シャットダウンに対応し、万が一の電源トラブル時には、UPSと連動して安全にNASをシャットダウンすることができる。

CP375 JP
  • 1

関連記事

フォースメディア&ラネクシー 導入のしやすさと強固なセキュリティを両立 USBメモリからの情報漏えいを防ぐ

フォースメディア、QNAPのNAS管理用の最新ファームウェアをリリース

フォースメディア、ビジネス向けNASの新製品「TS-x69シリーズ」

フォースメディア、Citrix HDXに対応したシンクライアント端末を発売

フォースメディア、QNAP社製ラックマウント型NASの新製品を発売、最大64TBの大容量に対応

外部リンク

フォースメディア=http://www.forcemedia.co.jp/

「Backup BRシリーズ」

おすすめ記事