ニュース

フォースメディア、Citrix HDXに対応したシンクライアント端末を発売

2012/05/30 10:49

 フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、米NComputingのCitrix HDXに対応したシンクライアント端末「Nシリーズ」を、6月下旬から順次発売する。

 「NComputing Nシリーズ」は、仮想デスクトップ・クライアントシステム向けのシンクライアント端末。「Citrix HDX」に適合し、XenDesktopやXenApp、VDI-in-a-Boxに対応する。「Numo 3 SoC」を搭載し、フルHDの画面表示に加え、HD 720pやHD1080pの動画もスムーズに再生できる。このほか、カードリーダーやウェブカメラ、Wi-Fi環境にも対応。消費電力が5Wで、電力消費を大幅に削減する。

 想定実売価格は、「NComputing N400」が1万9800円(税抜)。「NComputing N500」(Wi-Fi対応は「N500w」)の発売予定日と価格は未定。

「NComputing N400」

「NComputing N500w」
  • 1

関連記事

フォースメディア、QNAP社製ラックマウント型NASの新製品を発売、最大64TBの大容量に対応

QNAP + Force Media 法人市場で実績拡大 HDD搭載モデル独自保守

フォースメディア、独自のプロダクトIDを設定できるセキュリティUSBメモリ

フォースメディア、NASとイメージバックアップソフトのセット、4月下旬発売

フォースメディア、「3-in-1」セットモデルのシンクライアント端末

外部リンク

フォースメディア=http://www.forcemedia.co.jp/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>