キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS、浅田和則社長)とスーパーストリーム(谷本善男社長)は、データフォーマットトランスレータソフトウェア「EDI-Master TRAN for ANYs SuperStream-NX対応版」を、7月9日に発売した。

 「EDI-Master TRAN for ANYs」は、B2Bのシステム連携を行うキヤノンITSのデータフォーマットトランスレータソフトウェアで、1000社以上の導入実績をもつ。発売する「EDI-Master TRAN for ANYs SuperStream-NX対応版」は、財務会計や支払管理、債権管理などの機能を搭載したスーパーストリームの経営基盤ソフト「SuperStream-NX 統合会計」の変換テンプレートを標準装備。「SuperStream-NX 統合会計」とユーザー企業の社内システムを簡単に連携できるようになる。

 また、導入・構築の際に既存の会計システムから「SuperStream-NX」へのデータ移行ツールとしても活用することができ、導入・構築のコスト削減も実現する。税別価格は50万円で、年間保守サービス料は4万5000円。