ラリタン・ジャパンは、7月12日、シスコシステムズ(平井康文社長)がカスタマー・ブリーフィング・センター(CBC)に、ラリタンの次世代インテリジェント「PDU PX2-5138JR」を参考展示したと発表した。「PX2シリーズ」は、Cisco EnergyWise認定PDUで、「PX2-5138JR」を6月12日に提供を開始している。

 シスコのCBCは、IPネットワーキングテクノロジーの最新イノベーションを紹介するだけではなく、ユーザー企業のニーズをもとに新しい製品・サービスを提案する施設。世界の22か所に設置している。東京・赤坂のCBCでは、「ボーダレスネットワーク」「コラボレーション」「データセンター(DC)」をコンセプトとしたネットワーキングソリューションを展示し、実際に見て、触って、その使い勝手やメリットを体感することができる。

 ラリタンのPDUは、Cisco EnergyWiseが提供する企業全体の包括的電源管理システムと連携し、リモートオフィスやモバイルユーザーのIT機器も含めた省電力管理やシステム運用のデモンストレーションに活用されている。

 Cisco EnergyWiseは、ネットワークデバイスと、それに接続するエンドポイントデバイスが消費する電力の計測と管理を行う仕組み。「PX2-5138JR」は、Cisco EnergyWiseのプロトコルに対応し、デバイスの消費電力計測とデバイスの電源オン/オフをCisco EnergyWise上の管理コンソールからコントロール。オフィスやDCにあるIT機器の消費電力をリアルタイムに管理し、休日やオフィス時間以外で動作を必要としない機器の電源をオフにすることができる。