ラリタン・ジャパンは、インテリジェントPDU(ラック用電源タップ)「PX2-5000」6機種を発売する。

 「PX2-5000」は、ハイエンド市場向けPX2シリーズの最上位機種。アウトレット(コンセント)ごとの電力情報の見える化やリモート電源オン/オフのほか、サーバリーチャビリティ機能による死活監視、耐熱性の向上など、5月に発売したエントリーモデル「PX2-1000」にはない次世代機能を備える。

 精度の高い電力計測で、節電はもとよりサーバーの追加などが計画的に進められ、コスト削減につなげることができる。さらに、ITアセット管理の自動化や空調の最適化、「ラリタンスマートラックソリューション」を利用して、データセンターインフラストラクチャ管理のプラットフォームをオンデマンドで構築できる。

 価格はオープンで、市場想定価格は15万円から。