ウイングアークテクノロジーズ(内野弘幸社長)は、7月17日付で商号を「ウイングアーク株式会社」に変更する。

 同社は、1stホールディングスグループのソフトウェア事業の重要な販売会社として、対外的な営業活動と情報発信を行っている。今回、さらに企業認知やブランド力を向上させるために、商号の変更を決定した。

 今後、「多くのユーザー企業から信頼・感謝とともに、サプライズを提供できるよう、革新的なソフトウェア・サービスを提案する」としている。