ウイングアーク テクノロジーズの持ち株会社である1stホールディングス(内野弘幸社長)は、中国の現地ベンダーとの積極的な協業を通じて中国事業を推進している。2009年6月に中国・上海の現地法人、文雅科信息技術(上海)有限公司を設立して以来、現地企業を中心に着実に納入実績を伸ばしてきた。