日本オラクル(遠藤隆雄社長)は、業務改善の試験的プロジェクトや部門単位での展開に適したビジネスプロセス管理ソフト「Oracle Business Process Management Standard Edition(Oracle BPM SE)」を発売した。

 ビジネスプロセス管理製品のエントリタイトルとして、全社規模の業務改善を展開する以前の試験的プロジェクトや100人規模の部門単位での導入に適したソフト。ユーザー企業は初期投資を最小限に抑えながら、業務改善の効果を段階的に検証することができる。

 現状の業務プロセスの可視化と、理想モデルの設計や業務の進捗管理、人員のワークフローなど、業務改善の取り組みの根幹となる機能に限定することで、シンプルな導入・運用を実現し、効果を段階的に検証しながら、全社規模の業務改善プロジェクトへと拡張することができる。価格は9万1350円。最少ユーザー数は100ユーザー。