NEC(遠藤信博社長)は、NAS(ネットワーク対応ストレージ)製品「iStorage NSシリーズ」から、2Uラック型モデル「iStorage NS500Rc」を発売した。

 「iStorage NSシリーズ」は、主に中堅・中小企業やSOHOのファイルサーバー用途やバックアップ用途に適したストレージ。「iStorage NS500Rc」は、省電力パーツの採用や独自の冷却設計などによって、消費電力の削減と動作環境温度40°C対応を実現するとともに、HDD最大容量を従来の倍に増強した。

 グループ化したサーバーやストレージに対して自動的な電力割り当てができるグループパワーキャッピング機能に標準対応し、業務への影響を最小限に抑えながら節電することができる。

 税別価格は、ディスク拡張モデルが72万8000円から、18TB搭載モデルが109万8000円から。出荷は8月24日の予定。