NEC(遠藤信博社長)は、スマートデバイスを活用したソリューションのグローバル展開の第一弾として、アジア地域でモバイル営業支援ソリューション「Mobile Sales Force Automation」、在庫管理ソリューション「Inventory Tracking System」、顧客管理ソリューション「Customer Management」、集荷依頼ソリューション「SMS Notification」を発売した。

 食品や原材料の配送を兼ねて営業するルートセールスなど、アジア地域の商習慣や顧客ニーズにもとづいて開発。業務の効率化や営業力の強化、コスト削減を実現する。中華圏では香港、台湾、東南アジアではシンガポール、マレーシア、タイなどを中心に販売する。

 NECは、このほか設備点検、資産管理、市場調査など、順次ソリューションのラインナップを充実させる。料金体系は、一括購入制に加えて、2013年度には従量課金制のクラウドサービスとしても提供する予定だ。(真鍋武)