日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小出伸一社長)とニッセイ情報テクノロジー(NISSAY IT、和田俊介社長)は、8月21日、アプリケーション開発のテスト工程での品質改善について協業を開始すると発表した。

 両社は販売代理店契約を締結し、日本HPが保有する最先端テストツールと、NISSAY ITのテスト工程最適化のノウハウを組み合わせた「テスト品質改善サービス」で、性能検証サービスと機能テスト自動化支援サービスを提供する。

 性能検証サービスは、日本HPの「HP LoadRunner」を利用して、顧客の代わりにNISSAY ITが実際のテスト設計、テスト実施、テスト分析までを実施する。顧客は、テストツール・ライセンスを購入する必要がないので、低コストで短期間に負荷テスト検証を行うことができる。

 機能テスト自動化支援サービスは、日本HPの「HP QuickTest Professional」を利用して、NISSAY ITが顧客のテスト自動化を支援するサービス。テスト品質管理の統合ソリューション「HP Quality Center」で、テスト工程をリアルタイムに把握するサービスも提供する。(真鍋武)