サイボウズスタートアップス(Cstap、山本裕次社長)は、KDDI(田中孝司社長)が提供する「SaaSソリューション Business Port」で、「安否確認サービス」と「営業報告サービス」の提供を開始した。

 「安否確認サービス」は、災害時に携帯電話とパソコンで安否を確認するクラウドサービス。災害発生時の被害状況を正確に把握し、従業員などに迅速に対策方法などを指示する機能を備える。社内ネットワーク障害時の緊急連絡用として利用することもできる。

 「営業報告サービス」は、ルート営業のスタッフが、スマートフォンを利用して外出先から顧客リストを閲覧・検索し、報告書を作成・登録するクラウド。顧客の写真を含めた詳細な報告書が顧客リストに反映され、四つのステータスで顧客への提案状況を視覚化できる。