エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、クライム(金井修社長)のソースコード・設計ドキュメント向けのレビュー支援ツール「C-Review Support」を発売した。同時に、販売開始記念キャンペーンを10月18日から12月28日まで実施する。

 クライムがこれまで培ってきたシステム開発のノウハウを結集し、システム品質を確保するときに重要となる「レビュー」をオンライン上で行うことができる業界初のツール。システム設計の指摘内容、対処方法、障害分類、原因工程などを。各自のPCで同時に確認することができる。

 閲覧位置同期機能によって、レビュー対象箇所にすばやく移動することができる。また、レビュー対象ソースコードに対する検索/Grep検索機能を搭載。さらに、レビュー後の報告書を自動生成するほか、プロジェクトの統計情報を自動出力し、表やグラフで視覚化できる。

 価格は、「C-Review Support for 設計ドキュメント」(5ユーザー)のLAN版が19万9500円、クラウド版プライベートタイプが31万5000円、クラウド版パブリックタイプが月額5250円、「C-Review Support for ソースコード」(5ユーザー)のLAN版が19万9500円、クラウド版プライベートタイプが31万5000円、クラウド版パブリックタイプが月額5250円、「C-Review Support for 設計ドキュメント+for ソースコード」(5ユーザー)のLAN版が31万5000円、クラウド版プライベートタイプが52万5000円、クラウド版パブリックタイプが月額8400円。