エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、Accusoft社のバーコード開発ツールキットの最新版「Barcode Xpress v8(.NETおよびActiveX)」を発売した。

 「Barcode Xpress」は、Code 39、Code 128、UPC、JAN(EAN)などの1次元バーコードに加え、DataMatrix、QRコード、PDF417、Aztecなどの2次元バーコードをサポート。画像内の任意の場所にある複数のバーコードを高速で認識し、その値と認識の信頼精度を通知する。プロフェッショナル向け、大規模システム、自動アプリケーション向けに設計されているので、デスクトップ用アプリケーションはもとより、サーバー用アプリケーションにもバーコードの認識・作成機能を簡単に組み込むことができる。

 今回の新版は、2次元バーコードのQRコード、DataMatrix、PDF417の認識精度と、1次元バーコードの認識速度を向上した。また、DIBでの手作業なしで、他のAccusoftコンポーネントに画像データを容易に転送・コピーすることができるようになった。さらに、開発ライセンス、配布ライセンスの方法を改善し、手動によるライセンス登録コードの入力が不要になった。

 開発ライセンス価格は、「Barcode Xpress v8 1D Standard .NET(32&64bit)」が16万9050円、「Barcode Xpress v8 1D Standard ActiveX(32または64bit)が16万9050円、「Barcode Xpress v8 1D Professional .NET(32&64bit)」が16万9050円、「Barcode Xpress v8 1D Professional ActiveX(32または64bit)」が16万9050円、「Barcode Xpress v8 1D/2D Standard .NET(32&64bit)」が21万7350円、「Barcode Xpress v8 1D/2D Standard ActiveX(32または64bit)」が21万7350円、「Barcode Xpress v8 1D/2D Professional .NET(32&64bit)」が21万7350円、「Barcode Xpress v8 1D/2D Professional ActiveX(32または64bit)」が21万7350円。