ネットワンパートナーズ(齋藤普吾社長)は、米VCE Company(VCE)とValue Added Distributor(付加価値流通業者)契約を締結し、VCEが提供する垂直統合型クラウドソリューション「Vblock」の販売を開始した。

 「Vblock」は、米ヴイエムウェアとシスコシステムズ、EMCのネットワークとサーバー、ストレージ、仮想化ソフトで構成する垂直統合型のクラウドシステム構築・運用基盤。各製品の連携動作確認作業を済ませているほか、複数の主要アプリケーションソフトの稼働も事前に検証しているので、動作確認の時間を短縮できる。

 「Vblock」を販売するITベンダーは、ネットワンパートナーズの販売支援や設計・構築・保守・運用サービスも活用して販売することができる。ネットワンパートナーズは、今後3年間で30億円の売り上げを目指す。