ブイキューブ(間下直晃社長)は、11月28日、ウェブ会議サービス「V-CUBE ミーティング」のオプション機能として、日本、中国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムとの相互接続環境を強化した「Global Link」の提供を開始した。12月末まで無料トライアルを実施している。

 「Global Link」は、日本、中国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムと順次設置が進んでいる「V-CUBE ミーティング」のデータセンター間を専用回線で接続し、通信環境を強化するオプション機能。これまで、日本とアジア各地域を結ぶインターネット回線は、回線障害による遅延や通信途絶でサービスを快適に利用できない場合があった。また、国内拠点で導入しているテレビ会議システムと同等のサービスを海外拠点に設置するには、高価な専用回線を確保する必要があった。

 ブイキューブは、近年アジア地域でのサービスを拡大しており、日本と中国の間の通信環境を強化した「China FastLine」も提供している。今後、「Global Link」を利用できる地域をさらに拡大する方針だ。(信澤健太)