サイボウズ(青野慶久社長)とサイボウズ総合研究所(札辻秀樹社長)、ブイキューブ(間下直晃社長)の3社は、1月28日、サイボウズの大規模向けグループウェア「サイボウズ ガルーン 3」とブイキューブのウェブ会議システム「V-CUBE ミーティング」の連携ソフト「サイボウズ ガルーン for V-CUBE」を開発、発売したと発表した。

 「サイボウズ ガルーン for V-CUBE」は、「ガルーン3」で「V-CUBE ミーティング」の予約管理を一元化できる連携ソフト。「V-CUBE ミーティング」でウェブ会議を行う際の予約作業を「ガルーン 3」でできるようにした。作業効率を軽減でき、登録ミスも防げる。

 価格は、「V-CUBEミーティング」の契約会議室数に応じた月額課金で、1会議室1万円。販促の一環として、3月末日までにサービスを申し込んだユーザーには、会議室数に限らず最大2か月を無料にするキャンペーンを実施する。(木村剛士)