日本ノーベル(鈴木祥夫社長)は、サーバーラック管理システム「UnitPORTER.Navi」のSaaS版を1月24日から提供する。

 サーバーラックに関連する情報をデータベースで一元管理し、業務に応じたビューや検索機能で、必要な情報をすぐに見つけられる管理システム。ラックの中身を見える化することで、システム全体のラック・電源の容量を把握でき、不要な新規投資の抑制や、棚卸し業務の省力化に貢献する。

 新サービスは、従来のソフトウェアライセンス版である「UnitPORTER.Navi」を、ラック単位の月額課金で利用できるようにしたもの。数ラックから40ラック規模の企業内サーバー管理での利用を想定している。ライセンス版を導入する場合に比べて初期費用を抑えることができ、すぐに利用を開始できる。税別価格は、初期費用が8万2000円(10ユーザーまで)、月額費用が1ラックあたり2600円。