ATENジャパンは、ビデオソリューションの専門ブランド「VanCryst(ヴァンクリスト)」の新製品として、カテゴリ5e/6ケーブル1本で最大4k×2kのHDMI映像を100m延長できるHDMIエクステンダー「VE814」を、1月29日に発売する。

 「VE814」は、最大で4K×2K、1080pのHDMI映像をカテゴリ5e/6ケーブル1本だけで100m延長することができる。最小限のケーブル本数で高品質の映像延長を実現する。HDMI信号以外にもさまざまなインターフェースの信号を延長でき、イーサネット(パソコンやスマートテレビ)やIR信号(リモコン双方向)、さらにはRS-232シリアル信号(タッチパネルなど)まで、カテゴリ5e/6ケーブル1本で延長できる。レシーバー(VE814R)には分配機能があるので、HDMI信号を延長先でさらに2系統に出力できる。1台で延長と分配の機能を備え、新たに分配器を追加する必要がない。

 ディスプレイやプレーヤーのリモコン信号も延長できる「IR信号パススルー機能」を搭載。遠隔操作される機器側のユニットにIRトランスミッタを、遠隔操作する側のユニットにIRレシーバーをそれぞれ取りつけ、IRレシーバーに照準を合わせてIRリモコンを操作することで、IRトランスミッタ側のデバイスをVE814経由でリモコン制御できる。税別価格は7万8000円。