ATENジャパンは、エンタープライズ向けのKVM「ALTUSEN(オルトセン)シリーズ KVM Over the NET」に、IP KVMスイッチの4機種を追加し、販売を開始した。

 発売したのは「KN2116v」「KN2132v」「KN4116v」「KN4132v」の4機種。これまでハイエンドモデルに限定して備えていた「バーチャルメディア機能」を搭載した。リモート側のコンピュータに接続しUSBフラッシュメモリやDVD、CD-ROMなどのメディアを、サーバーにマウントすることができる。また、接続しているコンピュータ間でのマウス操作を遅延や誤差がないかたちで行うことができ、操作画面の遅延も解消した。

 価格はオープン。新モデルの発売に伴い、既存の「KNシリーズ」の価格を見直した。標準価格はオープン価格に改定し、市場価格は平均で34%、最大で50%の値下げを想定している。

IP KVMスイッチ「KN4132v」