ニュース

日立ソリューションズ、ソフトウェア開発ツール群の最新版

2013/04/18 18:31

 日立ソリューションズ(佐久間嘉一郎社長)は、4月18日、ソフトウェア開発ツール群「anyWarp TestSuite」の最新版を発売した。

 プログラム開発から総合テストにわたるテスト支援ツールをまとめて提供する製品。集中型Javaコードインスペクションツール「anyWarp CodeDirector」、回帰テスト自動実行ツール「anyWarp Capture/Replay」、ウェブシステム性能測定ツール「Assam WebBench」の三つのツールに分かれており、テスト効率と品質の向上を支援する。

 最新版は、ウェブシステム性能測定ツール「Assam WebBench」で、テストシナリオの作成を支援するオプションを追加。また、手動テスト支援ツール「anyWarp Capture/Replay Assist」では、Windows 8に対応し稼動環境のサポートを拡大するなど、各ツールで機能強化を図った。

 価格は、「anyWarp CodeDirector」が10ユーザーライセンス105万円から、「anyWarp Capture/Replay」が1ライセンス31万5000円から、「anyWarp Capture/Replay Assist」が10ライセンス月額8万9250円から、「Assam WebBench Enterprise Edition」が1ライセンス262万5000円、「Assam WebBench Standard Edition」が1ライセンス157万5000円、「Assam WebBench導入オプション」がオープンプライス。
  • 1

関連記事

日立ソリューションズ、小田急バスで「遺失物管理システム」が稼働

日立ソリューションズなど3社、沖縄でICT観光サービスの実証実験

日立ソリューションズ、自治体向けの「災害情報一元配信システム」を発売

日立ソリューションズ、UTM製品「FortiGateシリーズ」の取扱いを開始

日立ソリューションズ、SharePointで日本企業に即したワークフローを実現

外部リンク

日立ソリューションズ=http://www.hitachi-solutions.co.jp/

「anyWarp TestSuite」=http://www.hitachi-solutions.co.jp/testsuite/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>