ハンモック(若山正美代表取締役)は、PC運用アウトソーシングサービス「APOS」をリニューアルした。

 「APOS」は、レポート作成と運用の見直しから設定変更までを、専任スタッフが定期的に訪問してサポートするアウトソーシングサービス。これまでIT統合管理ソフトとして「AssetView GOLD」を使用していたが、今回のリニューアルで「AssetView PLATINUM」にバージョンアップした。これによって、ライセンス管理やデバイス制御機能などを使用できるようになった。また、定期訪問サポートで提供するレポートを一新している。

 税別価格は、基本料金が30万円。月額料金(1クライアントあたり)は、500台の利用で、1年プランが800円、3年プランが330円、5年プランが240円。