アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、クラウド型ウェブフィルタリングサービス「InterSafe CATS」の機能をミロク情報サービス(是枝周樹社長)の情報漏えい対策アプライアンス「SOXBOX NX」に搭載した「SOXBOX NX」の導入実績が、会計事務所やSMB(中堅・中小企業)を中心に半年間(2013年1月末時点)で4366ライセンスに達したと発表した。

 ミロク情報サービスの「SOXBOX NX」は、顧客のよりよい組織風土づくりを目的とした情報漏えい対策とIT資産管理の機能を搭載したアプライアンス。パソコン操作の記録、一部のパソコン操作の禁止、パソコンやソフトウェアのライセンス管理、わかりやすいレポートやアラートメールを搭載している。専門知識のないユーザー企業でも、簡単に社内のパソコンから情報漏えいを防止・抑止してIT資産管理を実現することができる。こうした機能の一つであるウェブフィルタリングに、ALSIの「InterSafe CATS」が採用されている。

 フィルタリング機能によって、カテゴリごとにウェブ閲覧を規制することができるほか、わかりやすいレポート・グラフ画面にカテゴリ別・ユーザー別のアクセス状況を容易に把握することができる。インターネットからの脅威を防ぐほか、情報漏えいや私的利用のリスクを軽減する。

 ALSIは、今後も資産管理製品やUTMなどアプライアンス製品への機能提供を積極的に進めていく。