サイボウズ製品の導入コンサルティングや構築を専門とするジョイゾー(四宮靖隆代表取締役)は、5月30日、アマゾンウェブサービス(AWS)が提供するクラウドサービス「Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)」をインフラ基盤とする「サイボウズ Office」の運用代行サービス「CYZON with Amazon EC2(CYZON)」の提供を開始した。

 ユーザーが自社内で運用中の「サイボウズ Office」の環境を稼働保証99.95%の「Amazon EC2」上に移行し、データバックアップや障害時の自動切替えを提供するサービス。既存データを移行するので、保有するライセンスをそのままクラウド環境で運用することができる。

 毎日の自動バックアップや、障害発生時に自動で待機系のサーバーに切り替えるフェイルオーバー機能も標準で提供。IT管理者が不在の企業でも、安心して「サイボウズ Office」を運用できる。 

「CYZON with Amazon EC2」のシステムイメージ

 価格は、従業員数100人以下の小規模ユーザーの場合、初期費用が5万円で、月額利用料が2万5000円から。データ移行は、移行対象データが50GB以下の場合は無償。IPアドレス制限やベーシック認証などのセキュリティ設定も無償で提供し、SSL対応やHDD容量の増加はオプションとして月額1000~2500円で提供する。

 四宮代表取締役は、「リリースを記念して、先着20社まで初期費用を無料にするキャンペーンを実施する。ぜひ活用してほしい」とアピールした。(真鍋武)

四宮靖隆代表取締役