想定外だ──。サイボウズが2011年に提供開始した業務アプリケーション構築クラウド「kintone」が、同社の青野慶久社長の当初の見込みを越えて、早くも独り立ちし始めている。青野社長は、当初、中堅・中小企業(SMB)で主に普及するだろうとみていたが、超のつく大企業にも使われて基盤になるなど、うれしい誤算に顔をほころばせる。