OKIデータ(平本隆夫社長)は、海外市場向けA4カラーLED複合機「MC562dn/MC362dn」とA4モノクロLED複合機「MB400シリーズ」に無線LAN機能を追加し、アップルが提供するプリント機能「AirPrint」に対応させた。7月に欧州市場向けに出荷を開始し、順次、他地域にも展開する。

 「AirPrint」は、iOS4.2で採用されたワイヤレス印刷機能。iPad、iPhone、iPod touchなどのiOS端末から、ネットワーク上にある「AirPrint」対応プリンタを自動検出し、印刷することができる。ユーザー企業は、プリンタドライバのインストールやソフトウェアをダウンロードすることなく、iOS端末から文書、写真、画像などをダイレクトに印刷することができる。

 OKIデータは、今後「AirPrint」に対応するLEDプリンタや複合機のラインアップを拡充し、モバイル対応商品のラインアップを強化する。