ミラポイントジャパン(ミラポイント、湯佐嘉人社長)は、7月30日、英国の通信事業者のBTが、ブロードバンドサービスを契約するコンシューマユーザー向けの次世代ソリューションとして、ミラポイントの米本社であるクリティカルパスのクラウド型メールソリューションを採用したと発表した。

 BTでは、デスクトップPC、ウェブメール、モバイルデバイスのすべてのクライアントで一貫性のある柔軟性の高い利用環境を提供するコンシューマ向けメールソリューションとして、クリティカルパスを選定。BTのポータル内で、メール、カレンダー、アドレス管理が利用でき、さらに、アンチウイルス/アンチスパムのセキュリティサービスも提供する。旧システムからのマイグレーションも、クリティカルパスが担当する。