インターネットイニシアティブ(IIJ、勝栄二郎社長)と野村総合研究所(NRI、嶋本正社長)は、7月31日、法人向けのITソリューション分野で戦略的協業を行うことで合意したと発表した。

 IIJとNRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア、増谷洋社長)は、セキュリティ対策診断サービスでの協業(02年)、クラウドサービス「IIJ GIOサービス」でのパートナー契約(10年)など、これまで密接な関係を築いてきた。今回の協業は、この関係をさらに発展させ、より広範囲に連携を図るもの。

 両社は、IIJのネットワークサービスやクラウドサービスの基盤、運用技術と、NRIのコンサルティング、各産業のニーズに特化したITソリューション構築のノウハウという双方の強みを連携したソリューションの開発や共同営業で、新たな市場を開拓する。

 協業の第一弾として、セキュリティ分野での協業を強化する。NRIセキュアとIIJの双方のセキュリティ関連サービスが連携し、顧客のシステム環境のセキュリティレベルを維持・向上させる。8月に開始し、NRIセキュアのコンサルティングサービスとセキュリティ診断サービスを、IIJの提供する「IIJセキュリティ監査ソリューション」の標準サービスに追加。これまで顧客の要望によって個別に対応していた「Webアプリケーション診断」「プラットフォーム診断」「データベース診断」を標準サービスメニューとして追加する。

 セキュリティコンサルティングでは、IIJとNRIセキュアの両チームが連携し、より強固なコンサルティングサービスを提供。セキュリティポリシーやガイドラインの策定、情報セキュリティマネジメントの監査・評価、対策の実行支援など、情報セキュリティ管理に必要な施策を総合的にサポートするコンサルティングサービスを提供する。